TOP > わくわく広場 > 夢工房なんでも情報

夢工房なんでも情報

2018年01月24日節分

節分の候

寒い日が続きますね。
春が待ち遠しいです。

もうすぐ節分です。
我が家でも毎年豆まきをして柊の葉を飾り、家族で恵方巻きと鰯をいただきます。

一般的には、豆まきは一家の主人か年男が行うもののようですね。
我が家では、毎年最終的には私が鬼のお面を被り、子供に豆を投げつけられて逃げる役になります。

後で拾うのが大変だから、豆はちょっとだけまいたらいいんだと言えば言うほど、
子供達の投げる豆は面白がって増えて行き、
結構な数の豆を投げられ、拾い集めることになります。

また、恵方巻きは一本黙って食べるのがよいとされているようですが、一本黙って食べるというのは、なかなか難しいことです。
黙々と今年の恵方を向いて、胡瓜のシャクシャクいう音を聞きながら食べていると、子供がクスクス笑いだし、
そのうち具をこぼしたりして、結局口を開く羽目なります。
海苔がある分、そう簡単に平らげることができないので、余計に黙って食べるのは難しいですね。

今の時期は、スーパーに行くと、恵方巻きの予約で賑わっています。
我が家では胡瓜や玉子を巻いた、オーソドックスなものを好んで作って食べますが、
スーパーには、海老カツや豚カツとサラダ菜が巻いてあるものから、蟹やいくらまで入って、まるで海鮮丼を巻いたようなものまであって驚きます。

今年も節分が楽しみです。
まだまだ寒い日が続くようなので、皆さまお体に気を付けてお過ごし下さい。

開発部 山南

©2005-2011 YUMEKOBO Co.,Ltd. All rights reserved.