TOP > わくわく広場 > 夢工房なんでも情報

夢工房なんでも情報

2018年01月05日新年あけましておめでとうございます!

 

    <姫路城をバックに子供たちの初演武>

 

お正月休みは、ゆっくりと過ごせましたでしょうか?

久しぶりに親子、兄弟姉妹が一同に会して、にぎやかなひとときが持てましたでしょうか? 年に2、3回だけでも故郷を想うのもいいことだと思います。

さて、株式会社夢工房は、今年、7月には、創業から33年、株式会社設立から、ちょうど30年目になります。

家庭用のパッケージソフト、料理献立ソフト「クックメイト」が、ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー’93に輝いたのを機に多くの現場の管理栄養士さんたちのご要望にお応えして作り始めた「らくらく献立システム」シリーズ、栄養指導システムや食育ソフト。コンピュータ環境の発達とともに、システムも、どんどんバージョンアップしながら、当時から20年以上もお使いいただいているお客様も多くいらして、ありがたく、ますますいいものを作り、より良いサポートサービスを提供しなければと励みになります。

クラウドや、IoTやAI...コンピュータ利用の環境もどんどん進化しています。

食業界の現場も、人不足が深刻化していて、新調理、セントラルキッチン方式などの言葉が飛び交い、また、食材の安全性(トレーサビリティ)、アレルギーの対応や受発注、仕入れシステムとの連携などなど、多くのことが必要になってきています。

システムを創るものは、現場を知る事から始まります。食材の調達から、調理の現場、配食、配膳の現場の流れをしっかりイメージし、現場での困りごとを解決できるシステムを創造し、更なる改革を提案できるようなシステム作りをし続けたいと思います。

「できない理由を探さない」...どうすればできるか?まずは、頭と身体を動かそう!

今年も、みんな一緒に <わくわく愉しく!!> もの創りを愉しみ続けましょう!!

(田中 裕子)

 

 

©2005-2011 YUMEKOBO Co.,Ltd. All rights reserved.