TOP > わくわく広場 > 夢工房なんでも情報

夢工房なんでも情報

2017年06月14日紫陽花

紫陽花たち

色んな紫陽花がありました。

色んな紫陽花がわさっと

こちらはこれから咲くようです。

紫陽花の花ことばを調べると色々ありましたが気に入ったのは
「一家団欒、家族の結びつき」
なるほど納得ですね。

たまには立ち止まって。花を観賞。

北岡

2017年06月13日居心地の良さそうなカフェ

先日、チーズケーキがおいしい店があると聞いたので、友人と行ってみました。
事前にホームページで調べてみたら、金土は「静カフェ」で、「静かな時間をゆっくり過ごす」みたいな事が書いてあったので、月曜日に行ってきました。

落ち着いた感じの居心地の良さそうなカフェで、
お勧めっぽい「チーズケーキとケーキにあうコーヒーのセット...、コーヒーはブラックのみ」を注文してみました。
待っている間に、スタッフの方から小さな本を渡されて、見てみると「飲み方&食べ方」の本。
こだわりの店!!
注文したケーキ(パインのレアチーズケーキ)とコーヒーが運ばれてきて、予想道理、スタッフが念入りに説明。

普通にケーキとコーヒーをいただきながら、おしゃべりしていると(「静カフェ」の日ではなかったけど、小声でおしゃべりしていると)、
スタッフの方が近づいてきたので、味の感想でも確認にきたのかと思っていたら、「だんだん声が大きくなってきています。静かに…」なんと注意でした。
最後の言葉まで耳に入らず、カップに残ったコーヒーを一気に飲み干して、店を出ました。
美味しい物を食べて、楽しいおしゃべりをするために行ったつもりだったのに…

翌日、普通におしゃべりができない店に行ってしまった事を友人と反省しました。

おしゃべりをしないで、静かに時間を過ごしたい方にはおすすめなカフェでした。

開発部:三浦

2017年05月30日こいのぼりパート3

こいのぼりシリーズ。

過去の写真ですが、大阪堺市の浜寺公園です。
鯉のぼりは寄付で集まっているとこのこと。
花咲く緑の公園内で爽やか。楽しませて頂きました。

今年 印象に残った 鯉のぼりはこちら、、、
と言いたいのですが、写真を撮り損ねました。
港町 神戸のシンボル、神戸ポートタワーの てっぺんに 鯉のぼりが泳いでいました。
イラストでお伝えします。(タワーは過去に撮影)
海沿いのバイパス道路(高い位置) で見つけ、走行中であっという間に視界から消えました。
鯉のぼりは通常のサイズか 分かりませんが、タワーが大きいので 鯉のぼりが
ほんとうに 小さく見えました。かわいかったです。
毎年「こどもの日」の頃に掲揚されているようです。
地上からは見えるんでしょうか、来年は注目してみたいと思います。
神戸市のホームページに案内と写真がありましたので、興味をもたれた方は
そちらをご覧になってみてください。

 

開発部 川上

2017年05月29日こいのぼりパート2

今日は5月のお休み最終日!
暑くも寒くもなく、風もなく五月晴れの日曜日です。

和田さんの「こいのぼり」に便乗して、以前に出かけた際の鯉のぼりたちを紹介します。

街中ではなく少し郊外の「鯉のぼりフェスタ」に行ってきました。

川を挟んで1000匹の鯉たちが皆仲良く泳いでいます。

街中から離れ、遠くにやってきました。

遠くの雪山を望み、それぞれが悠然と泳いでいます。

最後に近くの保育園に行って来ました。

一昨日は子供たちの元気な笑い声とともに、元気に泳いでいたのですが、今日は休日。
鯉のぼりさんもお休みでした。残念!

5月は、全国各地で子供の健やかな成長を祈って、鯉のぼりたちが泳いでいました。
毎日、子供たちに美味しい給食を作ってくださっている全国各地の栄養士さん、調理士さん、有難うございます。
我々も少しでもお手伝いできるよう日々精進です。

平澤

2017年05月22日こいのぼり

5月、大量のこいのぼりが吊られます。
ほぼ毎年見てますが、毎回、この量に圧巻されながら、色々思います。
これだけのこいのぼりをどうやって用意した?
誰がいつどのように取り付けている?
私の知らないところで、おそらく、地域の方々が設置してくださっているのでしょうが、
とてもカラフルで、見ていて気分が楽しくなります。
子供達も大喜び!!
人に喜んでもらえる事をするって素敵な事ですね。
などと思いながら、自分も人に喜んでもらえるような仕事をしていきたいと思いました。

  

販売促進部 和田美

2017年04月27日相反する気持ち♪

暖かくなってきました☆
気持ちいい季節 春や秋は、食欲がぐーんとアップします↑
(いや、夏も冬も食欲はおおいにあるかも・・・)
おいしいもの食べに行きたい気持ちがいっぱいで
最近の口癖は「肉食べたい。肉。肉。肉・・・」

お肉ではないですが、先日、大阪で食べた「タパシャブ」

具材をピンチョススタイルでしゃぶしゃぶ♪
ビジュアル的におもしろい◎

なみなみワイン

いやいや、日本酒じゃないのに「なみなみ」過ぎ!

飲んで、食べて、食べて、飲んで・・・
こんな季節ですが、体重は気になります

体重計が壊れたので、新しい体重計♪
今どきの体重計は「体組成計」で色々な情報が表示されます。
内臓脂肪レベル、骨格筋率、基礎代謝、体年齢など
データをスマートフォンに転送したり
テンションは上がりますが、食欲は下がらず・・・
やっぱり、運動するしかない!
そろそろ夏に向けて走ろうかなと、心の中だけで思っています

販売促進部 秋田

2017年04月11日「勉強は世界が変わります」

「勉強は世界が変わります」

今年の1月からテレビ放映されたTBSの金曜ドラマ、
下剋上受験
の最終回の女の子のセリフです。

偏差値41から父親と共に勉強し、偏差値72の中学校を受験するという内容ですが、
勉強をする意味を表現した、とても良い言葉だなと思いました。

私は学生時代、勉強が楽しいとか勉強は世界が変わる、
と思ったことが無かったです。

なぜ勉強をしなければいけないのか?
子供の頃、1度は考える事かもしれません。

その答えを見つけた子は勉強を頑張れたのかもしれませんが、
私は答えが見つかりませんでした。

勉強が楽しいと思うようになったのは、学んだ事を仕事に生かせるようになってからです。
より多くの仕事をする事も経験という学びです。
学べば学ぶほど、仕事で発生する課題を解決する能力が上がります。
すると仕事が楽しくなり、勉強がとても楽しくなる。

なぜ勉強をしなければいけないのか?
その答えは社会人になってから見つかりました。

より良いものを作りたい、より良いサービスを提供したい。
だから、勉強は楽しい。

「勉強は世界が変わります」

開発部 和田

2017年04月05日わくわく感を持ち続けたい...

4月になって、入学式へ向かう人、社会人1年生らしき人を多くみかけます。新たなるスタートにこちらまでわくわくしてきます。

新しい環境に慣れるまで、期待と不安の入り混じった気持ちかもしれませんが、今描いている夢や希望を追っかけて、常にアクティブに挑戦し続けて欲しいなと思います。

昨夜遅くに、何気に観た絵本作家の甲斐信枝さんのドキュメンタリーに釘付けになってしまいました。雑草を40年以上も追っかけ続け、毎日毎日その一つ一つを観察し1つのスケッチに5時間も6時間もかけ、丁寧に水彩画に仕上げ、それらを絵本にしている90歳に近い女性と雑草の生態の追っかけ番組でした。

その眼の輝き、雑草の気持ちを話す彼女の楽しそうな表情、夜明けを待って、キャベツの葉の縁の無数の小さな水滴の宝石がピカッと光る様子をわくわくしながらホラホラ見て見てと見せるうれしそうな表情にこちらまで、わくわくと心躍りました。(もちろん、嵯峨野の自然や、植物たちの映像もすべてが感動ものでした)

たんぽぽは、子孫をいっぱい作るために、花が終わると背を伸ばして、できるだけ遠くに飛ばす工夫をしています。また、風にうまくのせて乱舞させている様子も見せてくれました。彼女は、雑草が「考えている」という表現をしていましたが、自然の生き物の不思議はわかると感動しますね。

なぜだろう?なぜかしら?をまず感じること。そして、その謎解きに挑戦すること。

仕事の楽しさ、わくわく感は、その連続だと思っています。

いい仕事をするとういうこと、匠の技を極めるということ...いろんな挑戦をしてみたい4月ですね。

田中 裕子

 

 

2017年03月28日梅の花

   暖かくなると桜の花がみたくなり、まだ咲いていないと思いつつ
も近所の桜並木に散歩に出かけましたが、やっぱり咲いていなか
ったの代わりに梅の花の写真を撮りました。

 

 

 

 

 近所にある梅の木の花は、2月下旬から3月下旬にかけて長い間見られ、
それとは対照的に、桜の花は、1週間かそこらで散ってしまうの見逃さ
ないようにしようと毎年思います。

  今回は、桜が楽しめなかったので、代わりに桜餅を買って食べました。
いつもと変わらず美味しかったのですが、桜餅の葉っぱはどこから調達し
てくるのか、葉っぱは普通取って食べればいいのか、といった疑問が今回
湧いてきました。まだ開花していないので、たぶん昨年の葉っぱを塩漬け
にして今年使っているのだと思います。
また、料理の本には、「香りのよい塩漬けの桜葉はお好みでいただいても
構いません。」と書いていましたので、特にこれといった食べ方はないよ
うです。
皆さんは、葉っぱをどのようにしているでしょうか。
柏餅の葉っぱなら、全ての皆さんが取って食べると思うのですが。

開発部 安藤

2017年03月21日プラネタリウム

ギネスブックにも認められた世界最大のプラネタリウムが名古屋にあるのをご存知ですか?名古屋市科学館という場所にある「ブラザーアース」と呼ばれるプラネタリウムは、世界最大の内径35mの巨大ドームになっています。

本物に近い星空を追求された光学式プラネタリウムと、星空をプロジェクター投影するデジタル式プラネタリウムを備えていて、迫力のある星空が見ることができます。

プログラムには「一般投影」と「ファミリーアワー」の2種類あり、月によっても解説してくれる内容が変わるそうです。

館内はリクライニングシートでゆったり見ることが出来、また説明してくれる優しい素敵な声で、寝てしまいそうなぐらい快適です(笑)

観覧券は当日配布ですが、午前中に売り切れることもあるみたいです。もし機会があれば皆さんも行ってみてください

開発部 藤井

©2005-2011 YUMEKOBO Co.,Ltd. All rights reserved.