TOP > わくわく広場 > 夢工房なんでも情報

夢工房なんでも情報

2020年01月23日わくわく、愉しく!

ご挨拶が、大変遅くなりましたが、改めまして、新年あけましておめでとうございます。

このホームページを、スマホなどの対応に対応すべく、作り替えをしています。
長年の蓄積があって、あれも、これもと盛りだくさんになってしまい、内容がごちゃごちゃになっているので、コンパクトにスマートにと改良をするために、計画がどんどん遅れています。
そのために、このブログも今回でいったん休止いたします。

<働き方改革>が叫ばれています。
<女性の活躍推進>も叫ばれて、久しい!
いずれも、言葉だけが独り歩きしていませんか?

10数人の小さなソフトハウス・夢工房は、男女雇用均等法が制定され、、施行された1986年6月に創業しました。
まだ、女性が結婚したら、寿退社していた時代に、女性が結婚しても、子供ができても働き続けられる会社をつくろう!と女性のコンピュータ技術者が集まって作った会社。必要から生まれた会社!

必然的に、30年以上前の当時から、
・完全フレックスタイム制度(時間にとらわれない)
・ワークライフバランス(各自のライフスタイルに合わせる)
・短時間勤務、ワークシェアリング
・在宅勤務
・60才/65才以上の人の継続雇用&再雇用
などなど、全部必要に応じてやってきた。
時代が後からついてきている!と思っています。

<ありたい姿>をかたちにしていく
できること、したいことありたい姿を描き続ける
<?!?!>の連続を感動、共振に変えていくには!?
<?>を解決するために、あきらめない!
できない理由を探さない、どうすれば実現できるか!?
どうすればできるか?やりながら、軌道修正していく。
 まずは、やってみよう!!

自分の力をひき出そう!!
本気で動けば、なんだって、変えられる!
なんだって、できる!!
みんなで知恵を出し合い、
わくわく愉しく!
いいものを作っていこう!!

阪神大震災から25年になるこの1月、そんな精神を、思い出しながら、決意を新たにし、これからもみんなでがんばります!
どうぞ、いろいろとご指導くださいますようにお願い申し上げます。

株式会社夢工房 代表取締役 田中裕子

 

2019年12月24日今年もありがとうございました

2019年も残すところ後1週間となりました。
はやいものです。
私は年末特に何をするでもないので、
年末へ向かって皆が活気づく様が大変好きです。
子供の頃はその時の時代もあってか、もっと活気があってワイワイしてたな。と
思い出しては大変懐かしい気持ちになります。

2019年

平成31年 平成最後の年

令和元年 年号変わった最初の年

大変特別な年になったように思います。

みなさま、本年もありがとうございました。
よい年をお迎えください。
(弊社の営業日は27日(金)までです)

開発部:北岡

2019年12月10日お寺巡り

11月初旬、京都へちょっと早い紅葉を見に行きました。
東福寺、光明院など4つのお寺と、お茶屋さんに寄りました。

東福寺は紅葉の名所としてテレビで紹介されているのをよく見て、一度行ってみたかったのです。京都駅から1駅いくと「東福寺駅」があります。通天橋という渡り廊下から見下ろす紅葉が有名で、紅葉の季節には立ち止まっての写真撮影が禁止というほどの賑わいだそうです。まだ色づき始めの頃の朝で、人は少なくゆっくりと散策できました。今度は、紅葉真っ盛りの時期に行ってみたいと思います。

 

光明院は、東福寺のすぐ近くにあるお寺です。
枯山水の庭を お寺の座敷や廊下などから いろんな角度で眺めることができ、とても素敵でした。

 

御朱印もいただいて、お茶屋さんで抹茶のデザートを食べて帰りました
開発部 川上

2019年12月09日朝の通勤

会社は中央区で神戸港と六甲山に挟まれた都市部、私の家は六甲山を越えた北区の田園地帯です。
毎日、車で六甲山を越えて通勤しています。
その中での楽しみのひとつが四季に応じた山の移り変わりです。
2週間ほど前の六甲山は緑、オレンジ、黄色が絡み合い、空の青と白い雲、すっかり秋の風景でした。
六甲山は赤が少ないのがちょっと残念ですが。
ここ最近は色が薄くなり、徐々に灰色がかっていきます。寒い冬がやってくるのでしょう。
年に2~3回ほど、山が真っ白になった風景を目にすることも
春になれば灰色だった山が徐々に明るくなり、桜、桃が咲き始め一挙に賑やかになっていきます。
いつの間にか様々な緑色が上手く配合された山に、このころの山も本当に綺麗です。

運転中ゆえ、当然の事ながら投稿する写真はないですが、いつも自分の目でみて楽しんでいます。
今年1年、事故に合うこともなくなく出勤できたことに感謝!
来年も一層注意深い運転を心がけたいと思います。
投稿した写真は休みに訪れた箕面の紅葉です。
                                           平澤

2019年11月21日金沢マラソン

オリンピックのマラソンの開催場所が札幌に決まり
世間を賑わせていましたが、先日、金沢マラソンの応援に行きました。
レース当日は雨が降り、ランナーも応援の人もびっしょりで
コンディションは悪かったのですが、街並みは風情があってキレイでした。

金沢らしいものを食べたいと思い、行ったお店で
ドジョウのかば焼き、のどぐろ、かに、えびなどをいただきました。
郷土料理の「治部煮」おいしかったです。

ランチに「ハントンライス」もいただきました。

ハンガリーの「ハン」とフランス語でマグロを意味する「トン」を合わせた造語で
ハンガリーの家庭料理がもととなっているとか、いないとか…
オムライスに魚介のフライがのって
ケチャップとタルタルソースというのがベーシックなスタイル
でも、お店によって、色々なアレンジがあるみたいです。
金沢では、学校給食にも「ハントンライス」が提供されることがあるそうです。

金沢、奥深い!
今度は、お天気の良い金沢に行ってみたいと思います。

販売促進部 秋田

2019年10月30日世界三大激痛「尿路結石(腎結石)」

世界三大激痛というものがあります。
世界三大疼痛というのもありますが、共通して含まれているのが「尿路結石(腎結石)」です。

先日、その痛みを体験しましたので、少しでも多くの人が同じ苦しみにあわないよう記したいと思います。

事の発端は昼食後、足を攣った時のような痛みが背中に走ります。
その時は10分程度で痛みが治まったため気にしていなかったのですが、
家に帰り、夕食を取り、入浴を済ませて寝ようとしたとき、背中に激痛が走ります。

昔から「七転八倒の苦しみ」と言われるだけあってその痛みは耐え難いものでしたが、
夜は既に更けており、その時は一時的な痛みだろうと湿布を張ってバファリンを飲んで寝ようとしましたが、
痛みは時間を増すごとに激しくなり、結局一睡もできず、朝になる頃には身動きが取れないほどでした。

後から思えばこの時に救急車を呼んでおけばと後悔しています。

朝になり、背中が痛いからとまずは近所のペインクリニックに駆け込ましたが、
これは内臓系の疾患による痛みと診断され大きな病院の内科へ、ここから先は救急搬送でした。

尿検査、血液検査、CTスキャンを受けて初めて「尿路結石(腎結石)」であると判明しましたが、
この検査結果がでるまでの間、痛みはずっと続いており、痛みで吐いてしまう程でした。
痛みはまだ辛いままでしたが、検査結果を聞くまではがんなどの命に関わる重い病気なのではと考え気が気でなかったために少しだけ安心しました。

しかし、その病院の泌尿器科はその日は診察をしておらず、他の病院へ再び救急搬送。
痛みはなおも続いており、他の病院に付いてスタッフの方と話をしたのですが、この時の会話は殆ど覚えてなく、ただただ痛かった、という記憶しかありません。

事前に検査結果は伝わっており、泌尿器科の先生が何点か確認するとすぐに処置をしてくれました。
処置といっても痛み止めの坐薬を使って頂いただけでしたが、
効果はすぐに表れ、30分後にはまだ痛みは残るものの動けるぐらいには痛みが治まり、ようやく一息付けました。
家を出たのは朝でしたが、移動や検査で時刻は昼の3時を回っており、本格的な痛みが発生してから約18時間、地獄の苦しみでした。

結末としては、
結石の大きさは結石を破砕する装置を使う程ではないため自然排出を待つ形となり、
予防や自然排出を促すためにも、水はたくさん飲んでくださいということになりました。

上記の話で何度「痛い」と書いたか解りませんが、とにかく痛いのです。
多分、この痛みを味わったことがある人は同じことを言うでしょう。
「もう二度とあの痛みを味わいたくない」と。

今回の病気で学んだ教訓は「背中の激痛は内臓系の疾患なので危険、すぐに病院へ行こう」です。

後は、水を飲むことはやっぱり大事ですね。
もう熱中症の時期ではありませんが、今後は休憩の度に必ず一口は水を飲むことを誓いました。

開発部 門屋

2019年10月16日運動会

先日、子供の運動会がありました。

今年は台風などの影響もあり、子供が練習があまりできなかったとぼやいていました。
運動会のプログラムを見せてもらうと、昨年よりも2時間終了時間が早くなっていたり、
給水タイムなどの項目がありました。

年々熱中症対策による時間短縮や組み立て体操の縮小化など
安全面に配慮したプログラム構成になってきているようです。

保護者にとっては、有難いことです。

ただ午前中で運動会が終わってしまうような事になると
屋外でお弁当を食べる楽しみがなくなってしまうので
それはそれで寂しい気がします。

開発部 山南

2019年10月09日秋の味覚

10月に入り、ようやく秋の気配が近づいてきましたね。

秋といえば「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」「読書の秋」などありますが、皆さんはどれがお好きですか?
今はラグビーワールドカップ、ワールドカップバレー、野球(クライマックスシリーズ)、世界陸上(10/6終了)と
スポーツ界が盛り上がっていますね!私も応援している一人ですが、やっぱり私は何と言っても「食欲の秋」ですね(笑)

秋の味覚といえば「芋」「栗」「かぼちゃ」「さんま」「きのこ」「ぶどう」「梨」「柿」など色々ありますが、
先日その中の一つである「ぶどう狩り」に行ってきました♪
この日は朝から雨が降っていたこともあり私達以外にお客さんはおらず貸切状態でした(笑)
ぶどう園に着いた頃には雨も上がり、時折太陽も顔を覗かせる絶好のぶどう狩り日和でした!
ぶどう園のおじさんに美味しいぶどうの見分け方を教えていただき、選んだぶどうはとても甘くて美味しかったです(^-^)
自分が思っていた見分け方とは違っていたのでやっぱりプロの話はしっかり聞くべきだなと改めて実感しました。

    

販売促進部 山吹

2019年10月01日インスタ映え?

この前の休日に大阪の日本橋にあるポミエという喫茶店へと友人と行きました。

最近SNSで有名だったりするのですが、以前行った時より人がものすごい並んでいました(笑)

開店の1時間前から名前を書ける為、その時間に合わせていくのですが、それでも結構並んでいたりします。

そして、話題の物がこちら!!丼物ですね!!

以前は定番のから揚げ丼を頼んだので今回は親子丼にしました。

しかしこちらの量で小となっております。友人が並のからあげ丼を頼んでいました。

ここに来るお客さんは女性でも並を頼む方もいて、皆さんぺろっと食べてたりします。

味はちょっと濃いめで、卵がもうふわふわのトロトロです!!ただし量が量なので朝ご飯は控えたほうがいいと思います(笑)

是非機会があればいってみてください!!

開発部 藤井

2019年09月17日いただきもの

先日、熊本の親戚から梨が届きました。
安見梨と書いてありました。品種は多分「新高」だと思います。
熊本県宇城市豊野町安見の果樹園の名前も書いてあったので、「安見梨」収穫した場所の名前でしょうね。
  
大きいでしょう!!重さは1キロ近かったです。
大味ではなく、とても甘くてジューシーでした。

開発部 三浦

©2005-2011 YUMEKOBO Co.,Ltd. All rights reserved.